AirPods2に不満ありでAirPodsProを待つ理由とは?

ガジェット

ワイヤレスイヤホンのAirPods2に不満ありでAirPodsProを待つ身の今日この頃でございます。

AirPodsを購入して2年がたち充電時間も短くなってきたのでAirPod2に買い替えるか他のワイヤレスイヤホンにするかを検討中です。今ではブルートゥースイヤホンも何十もの機種があるのでどれを選べばいいか迷っている最中ですが、まずは現在使っておりますAirPodsの評価をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

AirPodsを使用して

ブルートゥースで繋がるワイヤレスイヤホンは便利ですよね。スマホにイヤホンの線をつながずバッグやポケットに入れたままで音楽が聞けるなんて、AppleのAirPodsが発売されるまで考えられないことでした。

AirPodsは2年近く使用しており優れたイヤホンと実感しております。しかしながら、長く使っている上でやはり不満は少しながら出てくるのもの。小生も然りで「もう少しこんなだったら良いな」などと思い始めておりました。

AirPods2の不満点

イヤホンの買い替えにおいてなぜ2世代目のAirPodsを購入しなかった理由と不満点をまとめました。

耳から落ちやすい

私の耳の形が悪いのかAirPodsが悪いのか、結構本体が落ちやすいという感想です。使用されている方々はどうでしょうか?ちょっと手が耳にあたっただけでもポロリと落ちてしまいます。

気が気ではありません。混んでいる電車内では不可をいう結論に達しました。

やはりフック状のものが付いた製品がよろしいように思います。

音が良くない

ヨドバシカメラで試聴したのですが音も差ほど好みではありません。ケーブルイヤホン使用時はShureの製品を使っていたので低音の量が少ないことと、各楽器ごとの分離音ももう一つのようです。

基本的には70年代80年の洋楽を聞いておりますのである程度パンチとスピード感が出ていないなと感じます。

遮音性が悪い

遮音性能は殆どありません。基本的にオープンタイプなので周りの音を拾ってきます。ボリュームを大きくしたら近くに方に迷惑になることもあるやもしれません。今までに注意されたことはありませんが隣の席の方には音漏れしていたかも。

白色の本体がカッコ悪い

当初から言われていました。

「耳からうどんがでている」

この言葉がすべて。日本人ならご理解いただけるかと。まさに白くのびる物体はうどんに見えて仕方ありません。

新AirPodsにブラックのバリエーションが出るのではないかとの噂もありましたが、出ずじまいでしたね。

価格が高い

AirPodsの2世代目に期待していたのですが、差ほどの性能アップにはつながりませんでしたね。メインはケースのワイヤレス充電機能のグレードアップでしたが(音も少しながら良くなったらしい)然程な必要な機能でもありません。

そんな使わない機能で¥22,800 (税別)は高すぎる。

以前に買ったiPhoneのワイヤレス充電も現在は使ってはいません。

AirPodsProに期待すること

ブルートゥースで繋がるワイヤレスイヤホンは群雄割拠状態であり、大手メーカーの他中華系の聞いたこともないメーカーもあります。Amazonでは数千円~3万円まで価格も様々であります。

しかしながらやはりAppleブランドには厚い信仰心のような感覚がありますので、やはり新しいAirPodsProが発売されたら買うんでしょうね。

新しいAirPodsProの今のweb上の噂としては2つ

  • ホワイト以外の色が選べる
  • ノイズキャンセリング機能

これって、今の不満を解消してくれるものじゃないですか!

iOS13.2ベータからは「フォーカスモード」と名付けられたノイズキャンセリング機能についての記述があり、10月28日または29日に開催予定のアップルイベントで発表かもしれません。

Powerbeats Proやソニーのノイズキャンセリングイヤホンも新発売されたりとワクワクする新商品が既に次々と発売されて、現在ヨドバシカメラに試聴に行ったりでイヤホン選びがまこと楽しい日々をおくっております。

AirPodsProが発売されました

10月30にAirPodsProが発売されます。

予想通りのノイズキャンセリング付きですが、期待したブラックのカラーはない模様です。

価格は¥27,800 (税別)。

またイヤホン選びで悩ませてくれますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました