店員さんおすすめのパナソニックのファイバーミキサーのレビュー

パナソニック,ミキサー家電

パナソニックのファイバーミキサーの商品レビューです。

スムージーを飲むことが健康に良いとのことで家電量販店で急ぎ購入して参りました。

最近ではテレビの健康促進番組でも特集が組まれているスムージーですが、おじさんながらスムージーを自分で作って飲んでみたいと思い、簡易的ながらコンパクトに収納できるなパナソニックのファイバーミキサー「MX-X100」につきましてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

パナソニックのファイバーミキサーについて

購入したファイバーミキサーはお手頃価格のパナソニックの「MX-X100」であります。

お手軽にスムージー生活を始めるならこれがいいですよ!って店員おすすめの品。


勢いで購入する気になったスムージーマシーンですがあまり長続きしないのではないかと思い、一番コンパクトな機種に致しました。


これさえあれば10分程度で自宅で簡単にスムージーが作れると思います。


それでは中を見ていきましょう。


箱を開封しますとごちゃごちゃと写真のような付属品やパーツが出てまいりました。

付属パーツ

ミキサーの部品


説明書を確認しながら同梱されたパーツの確認です。


このパナソニックファイバーミキサー「MX-X100」は意外とパーツ類が多いので収納するときにかさばるのが心配です。

スポンサーリンク

パナソニックのファイバーミキサーでスムージーを作る

箱,いっぱい,リンゴ


先日、長野の農園よりリンゴを取り寄せしたのでリンゴのスムージーを早速作ってみたいと思います。

リンゴ スムージーを作る手順

早速ミキサーを使ってリンゴ スムージーを作ってみます。

作るのは至って簡単。


材料はリンゴと人参。

それをカットしハチミツをスプーン一杯分入れます。


それだけ!

注意点

入れる順番は、柔らかいものから入れます。

また食材はある程度小さくしてから。

具材が大きいとカラ回りしますので注意です。


リンゴなど皮つきでも構いませんが、飲むとき皮の食感が気になる人は皮をむいた方がよいでしょう。


基本的に「MX-X100」はコンパクトなので一回で1~2人分しかできません

操作時間

ミキサー,ダイヤル


本体の作動ダイヤルは、スムージーを作る場合は高速でおよそ30秒。

低速にしたり作動時間が短いと出来あがったときにちょっと粒が多く残り飲みにくくなってしまいます。

スタートすると少し大きな音と共に攪拌が始まります。

完成

ミキサー,作動中


およそ30秒で完成です。


早速、グラスに注いで飲んでみます。

美味しい。

スーパーで買うスムージよりフレッシュ感が違いますね。

スムージー,リンゴ


でも残念なことに口当りは余り宜しくありません。

りんごが多かったのか「林檎を擦ったジュース」と言えば宜しいでしょうか。

材料の量と起動時間の調整が今後の課題でしょう。

ファイバーミキサーのまとめ

当記事は「店員さんおすすめのパナソニックのファイバーミキサーのレビュー」というテーマについて書きました。

とりあえずスムージー生活の第一歩が始まり、これでダイエットができることでしょう。

しばらくはババナやオレンジなどの果物やピーマン、セロリなどの野菜をミックスしてスムージーの研究してみたい。


また、よいレシピが見つかったらブログでお知らせします。

数千円の投資でできるパナソニックのスムージーミキサーは、女性の方々や高齢者の健康管理におすすめだと思います。

タイトルとURLをコピーしました