パタゴニアの短パン|バギーズショーツとバギーズロングのサイズ感

アウトドアファッション

パタゴニアの短パン バギーズショーツ、バギーズロングは夏のアウトドア系短パンで人気の商品です。

このパタゴニアの機能的なショートパンツには5インチと7インチの異なる長さがあり、初めて購入される方はまず最初にどちらのサイズを買えばいいか迷われると思いますので、小生が身を張ってそれぞれのサイズ感と特長について解説していきます。

スポンサーリンク

バギーズショーツ5インチ


パタゴニアの短パン「バギーズショーツ5インチ」の説明です。


バギーズシリーズはパタゴニアの商品中で定番的アイテムです。小生も他にバギーズジャケットを所有しています。

特徴はその生地にあり、速乾性を備えた水分を弾くDWR(耐久性撥水)加工済みリサイクル・ナイロン100%製です。

表面はシャリシャリ感のあり、生地の耐久性もいいですね。


そんなバギーズシリーズの短パン=バギーズショーツ5インチですが、名の通り丈は5インチの長さです。

5インチといいますと12.7センチなので、股下寸法が12.7センチの長さがあるってことです。

スポンサーリンク

バギーズロング7インチ


バギーズロングは7インチ。

7インチは17.8センチ。股下からおよそ18センチの長さの短パンになります。

当然バギーズショーツと特長・素材は同じで、長さだけが違います。

それとバギーズショーツとバギーズロングでは、色柄が異なっているアイテムもあります。

パタゴニア「バギーズロング

バギーズショーツ5インチ・7インチの比較


バギーズショーツとバギーズロングを並べて比べてみました。

手持ちのサイズはMサイズです。

先ほどバギーズショーツは5インチ、バギーズロングは7インチと説明しましたが、並べてみるとその差が5センチあることがよくわかるかと思います。


全体の丈は、バギーズショーツ5インチは40センチ。バギーズロング7インチは45センチの長さがあります。

バギーズショーツ、バギーズロングのサイズ感

それではバギーズショーツ5インチサイズ、バギーズロング5インチサイズを実際に履いてのサイズ感を見てください。

モデルは60歳間近のおじさん(小生です)で申し訳ない。

身長は170センチ、体重は62キロぐらいの中肉中背です。

正面から見て


バギーズショーツ5インチの長さは、大体ひざ上10センチぐらいの長さになります。

丈が短かく肌の露出が多いので涼しく感じます。

ファッション的にはスポーティーなコーディネートがいいかもしれません。小生は基本夏の部屋着になっています。

そしてバギーズロング7インチはちょうど膝頭の上あたりの長さがあります。


おじさんの夏の散歩やアウトドアにはパタゴニアの7インチサイズを履いています。それと旅行もこれとテバのサンダルで身軽に。

横から見た比較


バギーズショーツ5インチ履いて横からの様子。


こちらはバギーズロング7インチのサイドショットです。

どうですか?


5インチはおじさんにはBoys過ぎかなって思いますが、筋肉質体型の方なら5インチの方がかっこいいかもしれません。

小生は瘦せぎすで足が細いのでロング7インチをメインにしています。

パタゴニアのバギーズ5インチ・7インチまとめ

パタゴニアのバギーズショーツとバギーズロングの比較はいかがでしたか。

パタゴニアの夏の短パンも長さで涼しさもおしゃれ感もぐっと変わってきます。



パタゴニア「バギーズロング


定番商品のバギーズショーツ、バギーズロング(スタンドアップショーツもですが)は1枚(と言わず)持っておられますと、何かにつけて夏の外出には重宝されますし、長く履けますので(体型が変わらなければですが)コストパフォーマンスも良いと思います。


やっと外出規制もとれたようなので、少し海の方にも行ってみたいと思っております。

パタゴニア製品はこちらでも取り扱っております。

Outdoor Style サンデーマウンテン
タイトルとURLをコピーしました