ユニクロのフランネルシャツでおじさんを格上げする方法

洋服

ユニクロは毎年沢山のフランネルシャツを発売します。秋冬には着ても暖かく他の人が見てもほっこりするフランネルシャツですが、多くのユニクロフランネルからどれを選べばいいか迷うところです。

価格はリーズナブルなので何枚も欲しくなりますが、特に年配の男性方にとってどんな柄のユニクロフランネル購入すればいいのか?どのように着こなせばいいのかの疑問についてまとめてみました。

という事で今回は『ユニクロのフランネルシャツでおじさんを格上げする方法』について解説します。

スポンサーリンク

ユニクロの「フランネルシャツ」はバリエーションが多い

今回はユニクロのフランネルシャツについてです。昔風に言いますとネルシャツですね。

フランネルシャツは便利な定番アイテムで、両面起毛でふんわり柔らかく暖かい。いろいろな服装に合わせやすくてコーディネートに採り入れやすい使い勝手がいいシャツです。

ユニクロのフランネルシャツは毎年数点買わせていただいております。

標準的なデザインとリーズナブルな価格、新しいデザイン発売などでついつい買ってしまうのですね。

大概、セール特価の購入で2枚で2千円台で手に入れることができる財布にも優しいシャツです。

(出展:ユニクロ

それに春秋冬とロングシーズン使えますし。

ユニクロのフランネルシャツは種類が沢山のあります。サイズ・柄等を考えると100種以上あるかもしれません。

大人の男性はどんなネルシャツを選べばいいのか

では沢山のあるユニクロのネルシャツの中でも大人(特に年配の方)の方は、どんな柄を選べばいいのでしょうか。

好きな色柄を選ぶのも宜しいのですが、ここではコーディネートの観点から実例でご紹介いたします。

自然色のフランネルを選ぶ

まずは自然色が入ったネルシャツを選びましょう。

自然色とは、赤色・黄色・茶色・緑色・藍色などです。これらの色が入ると季節を表現できます。

それとミックス色を。

ワントーンやツートンカラーのシャツですと、主張が強すぎますので数色の色が入ったものが宜しいかと思われます。

レトロな柄が好ましい

柄についても同じ。

無地のものよりウィンドペーンやチェック柄などのオーソドックスな柄が好ましいです。

バッファローチェックも個人的には好きなのですが、ビジネスライクなコーディネートとして考えますとアウドドア感が強すぎますのでNGです。

ユニクロのネルシャツコーディネート

それでは実際に今年ユニクロで購入しましたフランネルシャツを使って大人コーデをしていきます。

単体で着てはいけない

大人がネルシャツをアウターで着ていいのはオフの時だけです。

ビジネスカジュアルであれば上着をきます。

上手にコーディネートするとお洒落度アップです。

ジャケットの色に合わせる

大人のコーディネートの基本は色を選んで合わせることにあります。

写真のようにグレーベージュのジャケットに合わせるには、茶色が入ったネルシャツを選びます。そうしますと全体が上手くまとまります。

それぞれの色を拾って合わせていくのです。

テーラードスタイル

基本はジャケットのインナーとしてネルシャツを着ますと暖かいですし、季節感も表現できます。

写真にシャツには赤・青・ベージュ色のカラーが入っています。その中のベージュとジャケットのベージュを合わせています。

またネルシャツコーデはあなたを優しくいい人そうに貴方を見せてくれることでしょう。

ジャケットスタイル

ニットジャケットやブルゾンにもユニクロのネルシャツは合います。

起毛感のあるネルシャツであればニットジャケットは素晴らしいもののなります。この暖かい組み合わせは秋冬の最強の一着になるのでは。

まとめ

ユニクロのフランネルシャツは本当に使い勝手がいいシャツです。

軽くて柔らかくて暖かい。値段もお手頃。

そんなスターウェアなのですが人気が故に他人と被ってしまう事もあります。たまに駅のホームで同じシャツを着た人を見つけて苦笑した経験をされた方もいらっしゃるのでは。

そのようなことを少なくする為にも、ユニクロのネルシャツはジャケットのインナーシャツとして使われることをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました