Surface Laptop3は今一番ほしいノートパソコンだと思う

ガジェット

マイクロソフトからSurface Laptop3が新発売されます。
スリムでスタイリッシュな 13.5 インチと新しい 15 インチ。モデルともタッチスクリーン付きです。発売日は2019年10月22日10月23日で現在予約受付中です。

過去MicrosoftのSurfaceを何度か買おうと考えた事があったのですが、タブレットPCのSurface ProはiPadProの代用でしか無いと思ったことや、旧Surface Laptop2は非力だったこともあり買わず仕舞いでありました。

この度のリニューアルでその問題が払拭された事と、今使っているX1Carbonを子供に払い下げしようかなどと考えたりもしています。

スポンサーリンク

Surface Laptop3の概要

Microsoft SurfaceLaptop3は今までの13.5インチに加え、大きめの15インチモデルと2つの画面サイズが選べるようになりました。

CPUは13.5インチモデルがインテルの第10世代のプロセッサー、15インチモデルはAMD社製のRyzenを搭載してあり、処理能力はMacBook Airの約3倍の速さらしいので大変頼もしいPCになりました。

15インチモデルCPUに使わるAMD(アドバンスト・マイクロ・デバイセズ) はアメリカの半導体製造会社で、CPUは世界トップのIntel(インテル)に次ぐシェア数を誇っております。

新型になったSurface Laptop3の概要をまとめてみました。

本体サイズ・重さ

  • 13.5 インチ:308 mm x 223 mm x 14.5 mm (12.1 x 8.8 x 57インチ)、サンドストーン/1,288g、プラチナとコバルト ブルー/ 1,265 g
  • 15 インチ:339.5 mm x 244 mm x 14.69 mm (13.4 x 9.6 x .57インチ)1,542g

    今時の最新クラムシェルにしては重く感じます

バッテリー駆動時間

  • 両機種とも最大11.5時間。こんなものかな

外部端子

  • USB-C™ X 1、USB-A x 1、3.5 mm ヘッドフォン ジャック、Surface Connect ポート x 1
    やっとUSB-Cが付きました~

Wi-Fi

13.5インチがWi-Fi 6 (802.11ax) 規格、15インチがWi-Fi 5 (802.11ac) 規格との表記です。
15インチはWi-Fi6じゃないのでしょうか?気になる所です。

その他

  • トラックパッド:20パーセントも大きくなって使いやすくなりました

米国での発売日は10月22日の発表でしたがここ日本でも同日発売10月23日予定です。

「関連情報」

Your request appears to be from an automated process

Surface Laptop3 13.5インチの特徴

新Surface Laptop3 13.5インチの特徴は2つ。

  • 第10世代のインテルCorei5 CPU
  • ファブリックとメタルボディーが選べる

インテルCorei5 Gen10thはローコストモデルから搭載されているのはとてもうれしいです。

またMacBookAirを意識したのかメタルボディーまであります。サンドストーンカラーの表記ですがこれってゴールドでしょうね!
価格は161,480円で少し高いかな?と感じます。ファブリックモデルのSSD128GBを選べば、139,480円ですが使い方によっては128GBだと不安要素も否めません。メールチェック、インターネット程度なら問題無しですが。

構成

  • サンドストーン(メタル)、第10世代インテルCorei5 CPU、8G、256GB、161,480円~の3構成。
  • プラチナ(ファブリック)、第10世代インテルCorei5 CPU、メモリー8GB、容量128GB、139,480円~の4構成。
  • コバルトブルー(ファブリック)、第10世代インテルCorei5 CPU、メモリー8GB、容量256GB、161,480円~の3構成。
  • ブラック(ファブリック)、第10世代インテルCorei5 CPU、メモリー8GB、容量256GB、161,480円~の4構成。

Surface Laptop3 15インチの特徴

15インチの大きな特徴は2つ

  • 15インチの画面サイズ
  • AMD製のRyzenA9プロセッサの搭載

薄型・軽量をうたっているクラムシェルPCも多くなってきました。今このブログを書いているPC、レノボ/X1 Carbonも14型の大画面なのでMacBookよりは一度に確認できる情報量が多く作業が捗ります。モバイルの観点からいうとコンパクトなものが良いのですが、外出時の多少でそれは検討事項になるでしょう。

構成

  • プラチナ(メタル)、AMD/RyzenA9 CPU、8G、128GB、161,480円~
  • ブラック(メタル)、AMD/ RyzenA9 CPU、メモリー8GB、容量256GB、183,480円~

Surface Laptop3購入予定の機種は?

決めました。購入予定の機種を決めました!

それは、15インチ画面のブラック色。メリットは16GB、SSDは256GB 価格231,880円にします。本当は512GBが欲しいとことですが28万円はさすがに今のおじさんには予算オーバー。

今秋はiPhoneProやらGopro8やら欲しいものが目白押しなのでそちらの資金も考慮し、少しの節約と今使っているX1Carbonがまだまだ現役なのでこの程度で良いかと思います。

早速、Microsoft Storeで注文しようとしましたが・・・。

まさかの在庫切れ!!

ブログを書いている間に売り切れてます。それ程この構成機種が人気なのでしょうか?

今日はまだ10月5日の土曜日。仕方ないので急いでヨドバシカメラで予約を入れましょうか!?

タイトルとURLをコピーしました