アップルウォッチの交換シリコンバンドはAmazonでいいんじゃない?

家電

アップルウォッチは健康管理はもとよりメールやスケジュール管理など多機能でとても便利です。

それに何よりもおしゃれですよね。

気分によってバンドを気軽に交換でき季節やTPO、ファッションに応じてイメージチェンジして楽しむことができます。

ただAppleの純正バンドはベーシックなソロループでも5,280円と高いですよね。

それで今回はAmazonで非純正ではありますが格安のシリコンバンドを購入してみましたのでそのご紹介になります。

この記事はこのような人が読んでいます
・AppleWatchを持っている
・AppleWatchのバンドを交換したい
・AppleWatchバンドの非正規品の品質について悩んでいる
スポンサーリンク

Amazonで購入した格安のシリコンバンド


昨年10月にアップルウォッチを購入して朝昼晩と腕に付けております。


半年が経ちイメージチェンジとして今までのアップルウォッチ標準のシリコンバンドから純正品ではありませんがAmazonで格安のシリコン製スポーツバンドを買ってみました。

価格は驚きの799円で正規品5,280円(税込)のおよそ15%の金額なんです(メイド イン チャイナです)。


安すぎませんか?


そこでまず心配したのはその価格からして”安かろう悪かろう”ってこと。


Amazonには多くのアップルウォッチの非正規バンドが販売されているのですがその中でも評価数と口コミ評価が高い商品から選んでみました。

差し当たって1,000円以下で購入できるバンドなのであまり期待しておりませんでしたが。

スポンサーリンク

非正規のアップルウォッチバンドで良いかも


ということで実際に購入したAmazonのアップルウォッチ用シリコン スポーツバンドを紹介します。


購入したのは「Tighesen」っていうブランドのもので純正のスポーツバンドと同じように同様にピン穴でサイズ調整ができるタイプのものです。


カラーは32色ありiPhoneの新色にあわせて深緑色の「クローバー色」を選んでみました。


アップルウォッチのバンドと違っている点はアップルバンドのピン穴が円形に対してAmazonのバンドは長くなっていることと、長さが若干短いこと。

それとベルトガイドが付いているところです。


アップルウォッチとベルトについての感想としてまず挙げられることは、ベルトは本体にしっかり固定でき落ちるようなことはないです。


シリコンの感じも滑らかで腕にしっかりとフィットします。若干言えば硬くも感じますが使い込むことによって馴染んでくることでしょう。

純正よりも少し厚みがあるようです。

耐久性はこれから使ってわかることですが元々シリコン製なので耐久性は低いと思われ1年程度で交換する予定です(何せ1000円を切る価格なので気軽に変えていきたいと思っています)。

またAmazonにはアップルで言うNIKEスポーツバンドの非純正品もあります。


こちらも色バリも多くジョギングなどスポーツをされる方はこちらのバンドもおすすめです。

アップルウォッチのバンドは何本あってもいい


今までアップルウォッチの純正バンドにこだわっていましたが、今回Amazonで購入してみて非正規品でも十分な品質で満足度が高いことが分かりました。

当然Apple純正品は高いから何本も買えないからですが・・・


今後の狙い目としてミラネーゼタイプと言っても細かなステンレス製の金属バンドが欲しい。

日に焼けた腕にシルバーブレスレットってカッコいいと思いませんか?


それと本革製バンドを購入したいと思っています。

それもエルメス風のヤツ。


これだって2000円以下で購入できます。


正規のエルメスバンドは40,000円もするのでさすがにこれは手が出ないわ。

Amazonでいいと思っている。

まとめ

このブログは『アップルウォッチの交換シリコンバンドはAmazonでいいんじゃない?』というテーマについて書きました。


という事でアップルウォッチの格安バンドをAmazonで買っても大丈夫でした。サイズも色バリもあるし。

コストを抑えながら気分をいろいろ変えて楽しみたい方は非正規のアップルウォッチバンドがおすすめだと思います。


但し全て商品が良いものとは限りませんので口コミや評価をよくお確かめになってご購入ください。

タイトルとURLをコピーしました