ノースフェイスのクラウドジャケットのレビュー!7年間着てどう劣化したのか?

アウトドアファッション
記事内に広告が含まれています。

今回は、ノースフェイスのシェルジャケット「クラウドジャケット」のレビューと耐久性ついてお話します。

ノースフェイスは人気のブランドであり多くのシェルジャケットを販売しています。有名なところでは「マウンテンライトジャケット」や「スクープジャケット」などがあります。

この誰もが知っているのノースフェイスのシェルジャケットの中で、今私が使っているお気に入りの一つ「クラウドジャケット」の良かったところと、実際に7年間着てみた劣化具合を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ノースフェイスのクラウドジャケットのメリット

ノースフェイス クラウドジャケットのサイズ感


ノースフェイスの「クラウドジャケット」は、筆者が持つシェルの中で一番試着率が高いジャケットになります。それはあのパタゴニア「トレンテシェル」よりも多く着てるんです。


なぜかって?それはこれから説明します。

軽量で防水性の高い素材を使用

クラウドジャケットはゴアテックスが使われている


クラウドジャケットはGORE-TEX Paclite2.5層構造を採用している軽さと強さを併せ持つ防水シェルジャケットです。

あの天下のゴアテックスですよ。ノースフェイスオリジナルの「FUTURELIGHT」には怒られるかもしれないけれど実はあまり信用していない。

ゴアテックスにはいろいろなシリーズがありますが、どれもが私の中では信頼に足る素材です。


ゴアテックスの種類についてはこちらの記事を御覧ください。

アウトドアジャケットで使われる【GORE-TEX(ゴアテックス)】の種類と性能を紹介


このGORE-TEX Pacliteを使った「クラウドジャケット」は非常に軽くて柔らかい。また、水分や風を通さない防水膜をコーティングしているので雨や雪にも強いです。

ただ、透湿性はなく通気性は優れてはいませんぞ。少しムレやすいかもです。

快適な着心地と保温性

「クラウドジャケット」はフィット感と動きやすさを考慮したパターン設計になっていてゆったりめの作りですが、オーバーサイズということもなく身体に沿ってしっかりとフィットしてくれます。


春先から秋口まで使え、Tシャツの上から羽織ったり、フリースの上に着ることで保温効果を高めてくれる。

また、袖や裾にはドローコードやベルクロなどの調節機能が付いていて自分の好みに合わせて調整することができ、襟元にはフードがあって首元や頭部もしっかりと保護できるのは保温にも効果的です。

シンプルでスタイリッシュなデザイン

クラウドジャケットのネイビーカラー


「クラウドジャケット」は「オレンジ」や「タン」などのおしゃれなカラーもありますが、やはり使いやすいのは「ブラック」か「ネイビー」でしょう。

筆者が所有しているのは「ネイビー」ですが、この「ネイビーカラー」のいい所はロゴがホワイトじゃないところ。

ノースフェイスロゴがブラックなんです。


私がノースフェイスが嫌いなところの一つにロゴが目立つ所です。

胸元もそうなんですが、右肩後ろにもロゴがある。これ見よがしに”ノースフェイス”を着てるんだぞ!アピールは嫌じゃないですか?

ノースフェイスは人気ブランドなので街中で被るんです。若い時からそうでしたが「ロゴが小さかったら」、「背中はいらないので前だけにしてくれ」と思ったもんです。


そんなことで、「クラウドジャケット」のネイビーカラーはノースフェイスロゴがブラックなのでオンオフどちらでも使えるジャケットなのです。

価格

クラウドジャケットの定価は、30,800円(2023年次定価)。ゴアテックスシェルの割に安い価格設定のように思います。それでも高いとお思いの方は、実はこのアイテムはセール対象になることも多くそのときにすかさず買えばお得に買えますぞ。

スポンサーリンク

クラウドジャケットはあまり劣化しないみたいだ

シェルの劣化でよくあるのが裏地の剥離です。

筆者も嘗てはシェルジャケットの剥離を何度か経験したことがあります。

ポリウレタンを使ったアウトドアウェアの劣化年数と寿命を少しでも延ばす方法


着用7年が過ぎたこの「クラウドジャケット」ですがまだ剥離していません。これもゴアテックスのおかげか?

ゴアテックスは劣化しにくい


着用頻度は、週1回ペースぐらいでしょうか。3月~5月と10月~12月に着ることが多いです。

洗濯は、各シーズン終わりに1回ずつ洗っています。


現在でも剥離もなく問題なく使えていることで使用頻度が多くなってくる。


ただし、防水性は落ちてきていますが。

洗濯をすると少しは回復はしますが当然購入時のようにはいきません。そこのところは防水スプレーで補っています。今度衣類撥水剤を使ってみたいと思っています。

サイズ感について

シェルの中はTシャツでOK


ノースフェイス「クラウドジャケット」のサイズ感は、あなたが選ぶノースフェイスの標準サイズで問題ないと思います。

私は身長が170センチで体重が60キロ、中肉中背のおじさんですが、この「クラウドジャケット」のMサイズを着ています。


ゆったりめの作りなので体を動かす時も窮屈さは感じませんね。スーツの上からでも着れます。ただし、丈は短いのでスーツの裾は少し出てしまいますけどね。

普段着にも登山にも使えるんじゃないかな。万能ジャケットだろ。

まとめ

以上が、ノースフェイスの「クラウドジャケット」のレビューでした。


このジャケットは、軽量で防水性の高い素材と快適な着心地と高い保温性とシンプルでスタイリッシュなデザイン、そして耐久性を兼ね備えた優れたシェルで、冬場のアウトドアや街歩き、旅行にも便利に(携行に便利なスタッフサックも付いているので)使えると思います。

意外とセールにもなることもあるのでこまめにチェックしてみると良いでしょう。

そして一緒に長く着ていいかな。いいとも!


ついでに、アウトドア用品をお得に買えるショップも紹介させてください。
サンデーマウンテン | アウトドアを軸にファッション、インテリアをMIXしたライフスタイルを提案するオンラインセレクトショップです。あなたのアウトドアを通した新しい体験作りを応援します。

タイトルとURLをコピーしました