【GoPro8】絶対必要なアクセサリーとおすすめのアクセサリーは?

ガジェット

GoPro8購入時に絶対必要なアクセサリーとあったら便利なおすすめのアクセサリーについて紹介します。GoProは本体を購入したただけではまともに使えません。必要なアクセサリーは何か?何を揃えたら便利なのか?を調べながらAmazonなどで手に入れた製品をレビューをします。

スポンサーリンク

GopPro8で必要なアクセサリー

初めてGoPro8を使うに当たって絶対に必要なアクセサリーを紹介します。

microSDカード

GoProには内臓メモリーがなく、また必要なメモリーカードもパッケージにも梱包されていないので自分で用意する必要があります。メモリーカードは一番小型のmicroSDカードです。

microSDカードも何でも良いわけでなく、書き込み速度が高容量が大きなmicroSDカードが必要です。撮影モードにもよりますが128GBぐらいあると安心です。

メーカーはサンディスクとサムソンが一般的ですが、小生は評判の良いSanDisk ( サンディスク )製の128GB Extreme microSDXC A2をAmazonで購入しました。

sandiskの128gbのmicroSDカード

ヨドバシカメラ店頭で買おうとしましたが1万9000円で予算オーバーで、しかたなくAmazonの2900円のカードを購入。

Amazonには偽物も多く注意が必要で届いたカードの容量確認・速度測定した所、口コミより少し遅めにも思いますがGoPro8で無事認識しました。

カード容量の128GBは4K-30psの動画がおよそ4時間録画できる計算です。

sandisk-microsdカードの速度

三脚付き自撮り棒

GoProは大変小さなカメラです。撮影する時はそのまま手でもっても撮影できますが、棒状のハンドル(ショーティー)を付けた方が撮りやすいし、手ブレ振れもしにくいそうです。

GoProのメーカーホームページには「ショーティー/AFTTM-001」という携帯用ミニ延長ポール + 三脚が4950円(税別)でありますが少しお高いですね。

Amazonで探してみますと同じような製品が1200円程度で売っていました。これでよいでしょう。

Goproのショーティー

足を広げると三脚に早変わり。ポールも伸びて自撮り棒にもなります。

プラスチック製で安っぽく値段相応?のものですが、本家GoProオリジナルのショーティーも同じように安っぽかったですし機能は問題無しでした。

Goproのショーティーは三脚にもなる

オリジナルバッテリー

GoPro8にはバッテリーが1つ同梱されています。こちらのオリジナルバッテリーは4K30psで90分程度しか持たないので、旅行や一日中充電出来ない環境の場合は呼びのバッテリーが必要になります。

参考としてGoPro7Hero Black使用時の連続撮影時間 (分)も記載しておきます。 

ビデオモード時間(分)
4K6045~50分
4K3085~90分
1080p24035~50分
1080p12040~55分
1080p6085~90分
960p24075~80分
720p24085~90分

交換用バッテリーとチャージャー

 GoProを使うには予備バッテリーは必須で2~3個は持っておきたいものです。しかしオリジナルのバッテリーは価格が高いのでこれもAmazonの中華バッテリーを購入いたしました。

GoPro Hero 8ブラック/Hero 7 ブラック/Hero 6/Hero 5 対応のUSB-C充電器付きのバッテリーチャージャーとリチウムイオンバッテリー3個付きです。

Gopro用交換用バッテリーと充電チャージャー

価格はおよそ3,200円!安い!!

中華バッテリーなので撮影時間はオリジナルバッテリーより少ないと思いますが、安いので良しとしましょう。耐久性も心配しています。

これから実際に使用してみてから買って良かったか?悪かったか?判断しようと思います。 

おすすめのGoProアクセサリー

 先にGoProで必須のアクセサリーを紹介しましたが、ここでは持っていると便利だな~と思うおすすめのアクセサリーをまとめました。 

GoPro用カメラケース

カメラケースも持っていた方が便利なアクセサリーです。

GoProは本格的に撮影しようと思いますと様々なアクセサリーが必要になります。予備のバッテリー、充電ケーブル、ショーティーなどをカメラ本体と一緒に持ち運ぶことが多いのでケースにひとまとめにしておいた方が忘れ・紛失防止になります。

こちらのカメラケースはAmazonでGoProカメラ用キャリングケース Sサイズを購入いたしました。価格はおよそ800円でした。

AmazonのGopro用カメラケース

クリップマウント 

リュックサックのストラップなどに簡単に挟めて手ぶらで撮影できるクリップマウントもあったら便利なGoProのアクセサリーだと思います。 

こちらもAmazonでおよそ1000円。

Gopro用クリップマウント

バックパックマウント

パックパックのストラップに付けるGoProマウントもAmazonで1000円で。

Goproをデイパックに取り着けできるアクセサリー

この商品は360度回転式で回転する事によって水平角度に調整できます(水平の確認はスマホのアプリでモニターできます)。

左右向きの調整はできません。リュックのチェストベルトを狭めてなるべくカメラを正面に向ける必要はあります。

何よりも手放しで撮影が出来るのは素晴らしい。

デイパックのショルダーストラップは4㎝以上の幅でそこそこ厚みがあればずり落ちることはないようです。

Goproをデイパックに取付

サクションカップマウント

「サクションカップマウント」はGoPro本体を車やオートバイに取り付ける為に必要なマウントアクセサリーです。

最初にAmazonで様々なカップマウントをチェックしたのですが、やはり吸着力に不安が残りました。車のフロントガラスに貼り付けて使う予定なので吸着力が弱いと落下の可能性も。

やはりこのアクセサリーは純正品を購入した方が宜しいでしょう。

GoProサクションカップマウントは、強力な吸着力で時速240km(150マイル)を超えても外れずしっかりと固定でき、同梱の多彩なアームで長さや角度の変更もできます。

Goproサクションカップマウント

GoProのアクセサリーまとめ

GoProを初心者が初めて買ったわけですが、思いのほか本体以外にお金がかかるものですね。アクセサリーには必要なものや、あったら便利なものもありましたが自分にとってはすべて必要なアクセサリーかもしれません。

まだ液晶フィルムやスタビライザー付きカルマグリップも欲しいアクセサリーです。

アクセサリー集めでまだ本格的な撮影をしていない小生ですが、そろそろGoPro8を持って旅をしてきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました