50才の男性が無印良品の化粧水を試してみた

健康/美容

近所の無印良品がリニューアルオープンに伴い割引キャンペーンをしていたので行ってみました。入り口近くのシンプルな化粧品の容器がずらりと並んでいるコーナーにふと足をとめきょろきょろ。

小生50才を過ぎたおじさんですが、この冬 暖冬の影響で肌が乾燥して何か付けた方がよいのかどうか悩んでいる矢先でこの化粧水を手に取ることに。

スポンサーリンク

おじさんが無印で買った化粧品

おじさんが買った無印の化粧品は「化粧水・敏感肌用・しっとりタイプ」と「乳液・敏感肌用・さっぱりタイプ」と「マインドスクラブ洗顔フォーム」の3つ。

化粧水と乳液は肌の状況に応じていろいろなタイプがありますが、男性で50歳ということもあり、最初からべたべたのものを肌につけるつけることに抵抗があったので、まずは軽めのものを使っていきます。

また、日々の使用を楽にする為に、「スプレーヘッド」2本も合わせて買いました。

おじさんのスキンケア

日々の顔のスキンケアは女性も男性も同じで洗顔と化粧水と乳液です。

化粧水を使う

化粧水は朝の髭剃り後と入浴後の1日2回。スプレーで数回手に取り顔に塗っていきマッサージします。

3週間程度の使用感は肌が幾分しっとり柔らかくなったかなという程度で目立つ効果はまだまだです。

乳液を使う

こちらは乳液。

こちらも少量を手に取り頬と額、あごに点々と付け顔にすりこんでいきます。

特にしわが目立つ所には、念入りにしわを伸ばすように優しくマッサージしていきます。ただ男性なのでそこのところは適当です。ただし鼻周りは脂ぎっているので避けています。

乳液は入浴後、化粧水を使ったあとに使用しています。使用感はモチモチでしょう。

洗顔スクラブを使う

洗顔スクラブについては独身の頃はアラミスやらクリニークやら洋物ばかり使っていましたがおじさんならもうこの無印良品で十分かな。

チューブから一センチ程度を手にとり手のひらで泡立てて使用します。直接顔につけてはダメです。泡立てて使ってください。

洗顔フォームで顔全体を洗います。

スキンケアの流れは洗顔→化粧水→乳液という順番です。

なぜ 無印良品で化粧品を買おうと思ったのか?

女性の方は当たり前のスキンケアですが男性でされている方は多くはないと思います。

無印良品の化粧品は売上が伸びていて小生も購入したきっかけは下記のとおり。

  1. 価格が比較的安い
  2. 余分な成分が入っていないこと。ボタニカルな成分が入っていること
  3. 各自に合わせた種類の豊富さ
  4. 無印良品という安心感
  5. 店が近くに、またあちこちにあるので仕事帰りとかに気軽に購入できる
  6. パッケージのデザインがシンプルでお洒落
  7. おじさんでも気軽に買える

皆さんの感想はいかがですか?リピートする?しない?

無印良品ファンのブログでした。

タイトルとURLをコピーしました