シャトレーゼ 桃のケーキ2021!どれを食べる?

フード

最近気になっているケーキ屋さん「シャトレーゼ」。

「シャトレーゼなんて田舎の洋菓子屋でしょ?」って思われている彼方。バカにしちゃあいけません。ケーキが美味しければ文句無し。

そんなシャトレーゼのケーキの実力派は?
今年の夏のおすすめのケーキは?

そこで今回はシャトレーゼで初めてケーキを買った筆者が、2021年初夏におすすめする「桃フェア」ケーキの種類・特徴をご紹介します。

スポンサーリンク

シャトレーゼ桃フェア2021

7月に入り桃が美味しい季節になりました。桃と言えば岡山か山梨。

筆者の住まいからは山梨のほうが近いので山梨県の桃を食べてみたいです。

そう言えば山梨と言えばシャトレーゼ!

今回はそんな旬な山梨県産の白桃を使用したシャトレーゼ「桃フェア」が7月16日(金)から始まりました。

ピーチメルバ

・カップケーキタイプ
・甘味が濃縮された白桃シロップ漬けと夏らしい涼しげなゼリーの組合せ
・糖質少なめ
・優しい口当たりのオーツ麦ミルクのムースと酸味のラズベリーゼリーのバランスが絶妙
・本体価格 300円 (税込 324円)

白桃のカップデザート

・カップケーキタイプ
・白桃のシロップ漬けを贅沢に使用
・ホワイトチョコ・コーティングのアーモンドクランチ、桃クリーム、ラズベリーゼリー、チーズクリームが重なっている
・甘さと酸味が絶妙にマッチ
・食感も楽しめる
・見た目も美しく、楽しい
・本体価格 300円 (税込 324円)

まんまる白桃ケーキ

・スポンジケーキタイプ
・鮮やかなピンク色の桃がモチーフ
・見た目にもかわいい
・目を引くようなインパクトのあるケーキ
・スポンジケーキにカスタードクリーム入りホイップクリームと白桃の果肉が入っている
・本体価格 360円 (税込 388円)

山梨県産白桃のプレミアム純生クリームショートケーキ

・ショートケーキ
・山梨県産の白桃をサンドと飾りつけに贅沢に使用
・うみたて卵・北海道産100%の小麦粉・カソナードなどを使用
・ふんわり・しっとり・キメ細やかで口溶けなめらかに焼き上たスポンジケーキ
・口溶けの良い純生クリームとシロップ漬けした山梨県産白桃でサンド
・本体価格 430円 (税込 464円)
 

山梨県産白桃プレミアムパフェ

この「山梨県産白桃プレミアムパフェ」は店舗により販売期間が異なります。
東京都だと7月30日から8月8日まで。神奈川県だと7/23~8月1日となっております
でも横浜の桜台店だと7月16日~7月25日と東京近郊だと唯一早く発売されている店舗になります。
そこでオリンピック休日の朝、一番で買って参りました。

・パフェタイプ
・フェア限定商品
・旬の山梨県産白桃を使用
・山梨県産白桃をレモン・ミントシロップに漬け贅沢にトッピング
・桃のレモン・ミントシロップ漬けとラズベリーコンフィチュール、自家製ロゼワインを使ったゼリーの酸味が白桃のやさしい甘さを引き立てている
・桃はしっかりした弾力があり、ジュレとの食感の違いも楽しい
・本体価格 550円 (税込 594円)
 

プレミアム ズコット

・ズコットケーキタイプ
・ズコットケーキとはスポンジケーキのなかにクリームやムースなどを詰めて冷やしたドーム状のケーキのこと
・表面には山梨県産の白桃を使用
・店頭に出す直前に桃をカット
・ケーキマイスターが丁寧に皮むき
・北海道産の純生ホイップクリームを使用した贅沢な旨味
・ホイップクリームと甘酸っぱい苺の相性も抜群
・生クリームが主張しすぎず、もぎたて桃のフレッシュ感をより味わえる
・本体価格 550円 (税込 594円)
スポンサーリンク

シャトレーゼとは

今回購入した桃のケーキはシャトレーゼで購入しました。

シャトレーゼは全国に約590店舗を展開し、最近改めて脚光を浴びているケーキ屋さんなのです。

創業昭和29年。本社は山梨県甲府市。

売上高730億円(2020年度)のそうそうたる洋菓子屋です。

本格的なケーキをリーズナブルな価格帯で販売していて、郊外に大きな駐車場を完備しているのが特徴です。

シャトレーゼは土日の10時開店前には列ができる程の人気で筆者も並びましたね。

8月になり「シャインマスカット フェア」も期待大。

タイトルとURLをコピーしました