フレッドペリーの長袖ポロシャツの着心地とコーディネート例

洋服

夏場によく着たフレッドペリーのポロシャツですが、秋春用のクールビズにと長袖タイプのポロシャツも購入いたしました。

「ポロシャツは半袖でしょう。長袖なんておじさんくさい」なんて声もお若い方から聞こえてきそうですが、拙者はおじさんなので長袖もいい感じにコーディネートして着ることができます。(本当かな?)

スポンサーリンク

フレッドペリーの長袖のポロシャツについて

ポロシャツはラコステ(仏)、ラルフローレン(米)、フレッドペリー(英)の3大ブランドが有名ですが、小生の洋服人生ではブルックスブラザーズ(米)なんて着ていた時期もありましたね。

現在のポロシャツ界ではヨーロッパでもアメリカでもラコステが王道なのですが、自分の年齢と体型からすると、フレッドペリーの着丈感が一番良いように思いましたし、近年のフレッドペリーが目指している上質感と上品さをプラスしたLuxury English Styleは、日常の仕事やプライベートでコーディネート次第で活躍できると考えましたので、半袖に続き小田急ハルクのインショップで試着後購入いたしました。

フレッドペリーのニットポロシャツの着心地

コットンのニット生地は柔らかく、しなやかでウールのようにチクチクはしません。

胸にはおなじみの月桂樹の刺繍がつきます。

襟はフレッドペリーのポロシャツに襟と同様にコンパクトで開き具合も宜しい。

2つボタンで表面に「Fred Perry」の刻印があります。

基本的にボタンは外さずに、首元まで閉めて着るのがイマドキかと思います。

大きさはSサイズで165センチから175センチぐらいの標準体型の方が適していますので、一般的なサイズより1サイズ小さな服をお選び頂くとピタッと決まるのではないでしょうか。

実際に試着出来れば幸いなことです。

綿100%ですが、ご自宅の洗濯機での洗濯は不可です。自分で手洗いも可能かもしれませんが、クリーニング店に出された方が無難ですかね。

製造はメイド イン チャイナです。

フレッドペリーのポロシャツコーディネート

こちらのポロシャツですが、色は品のよいネイビー色を購入いたしました。ネイビーと言う色はどんな男性でも男らしく上品に見える色で、カジュアルスタイルで着用しましてもコーディネートしやすいかと思います。

カジュアルスタイル

ポロシャツと言うと一見カジュアルではありますが、ニット素材の生地を選ぶことによりラグジュアリー感が増しますのでぜひお試しください。

お堅くない業種であれば、ウールパンツや綺麗めパンツを合わせれば日常の仕事や接客もカジュアルスタイルとして可能でしょう。

休日スタイル

また、休日であればホワイトのチノパンも若々しくて宜しいかと思います。

旅行や父親参観などにもいかがでしょうか。

ジャケットスタイル

きちんとしたジャケットスタイルなら、千鳥格子ジャケットで英国風の着こなしもいけますし、

ジージャンスタイル

上にデニムジャケットを羽織ればちょいとアクティブな装いになります。

ある程度の年齢の男性であれば、基本的にトーンオントーン(tone on tone)で、同系色相で濃淡を出した配色の洋服をお召しになればお洒落に見えることでしょう。

フレッドペリー長袖ポロシャツまとめ

フレッドペリーのスタンダード長袖タイプのポロシャツは、スリムシルエットで一枚で着ても、インナーとしてもおじさんでもお似合いで着回しよくお使いいただけると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました