クラフトコーラがブーム?いち早く成城石井クラフトコーラ飲んでみた

フード

「クラフトコーラ」ってご存知ですか。クラフトビールに続きこれから「クラフトコーラ」が流行るかもしれません。

始めてお聞きの方にクラフトコーラとは何なのか?

何で出来ているのか?

どのような味なのか?

今回は注目の飲み物「クラフトコーラ」についてと、購入した「成城石井のクラフトコーラ」の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

クラフトコーラとは

「クラフトコーラ」について説明すると大概下記のように。

「クラフトコーラ」はクラフトビールと同様に「手作り」「オリジナル性」「地域性」「小規模」「価格高め」などの特性を持つコーラと言えます

まだ作っている会社も少なくこれからの発展していく商品と言えます

最近ではコーラはどちらかというと”健康に良くない飲み物”といったマイナスイメージがつきまといますが、クラフトコーラは飲めばわかるのですが逆に”健康に良い飲み物”と勘違いしてしまいそうです。

なぜ身体にいい?その理由は?

それは、クラフトコーラにはスパイスやハーブといった原料が使われているからなんです。

シナモン、ゆず、ライムなどの柑橘系や料理でも使用されるクローブ、カルダモン、ナツメグ、コリアンダーといった香辛料が入っていることで、このクラフトコーラが自然素材で出来ていると思わせることにあります

だってコカ・コーラには何が入っているかわからないですよね。

製法は企業秘密ですが逆に何が入っているか解らないと、魅力でもありますが逆説的に心配を感じる人もおられるでしょう。

また、中華料理で薬膳料理、薬膳スープ、薬膳酒を飲まれたこともあるかと思います。

この薬膳の中に身体に良い効果をもたらす素材が入っているので、クラフトコーラも何となく”身体に良い”ヘルシーなドリンクと思われる節もあります。

健康関連市場の中でクラフトコーラはこれから更に注目されるのではないでしょうか

最近では「伊良コーラ」成城石井の他カルディやポッカ、モスバーガーなどでも購入出来たり飲めたりします。

スポンサーリンク

成城石井のクラフトコーラを飲んでみた

成城石井のクラフトコーラ
成城石井のクラフトコーラ

成城石井では2021年6月20日から「成城石井 クラフトコーラ」を発売しております。筆者が買って飲んだのは7月半ばでしたが。

「成城石井のクラフトコーラ」は410ml入りのペットボトルで税込み270円と、スーパーで売られているコカ・コーラより大幅に高い飲み物になっています。

微炭酸なので爽快感は低めでオリジナル性のある味。

6種のスパイスと4種のフルーツ果汁ベースなので、これまでのコーラとは違い独特なエキゾチックな味に仕上げっています。

メインはシナモンと生姜味でジンジャーエールに香辛料が入ってるような味です。

この独特のコーラの味は、どのような原料で作られているかといいますと、

砂糖、レモン果汁、カムカム果汁、カラメルシロップ、生姜汁、グレープフルーツ、オレンジ、ケイヒエキス、シナモン、カルダモン、クローブ、オールスパイス、スターアニスが含まれております。

因みに「カムカム」とはペルーのアマゾン川流域の熱帯雨林に原産のフルーツで、その小さな果実にはビタミンCの含有量世界一を誇ります。

カロリーは、100mlあたり45kcalでコカ・コーラと同じです。

成城石井のクラフトコーラのカロリー

まとめ

クラフトコーラには柑橘類や数種の香辛料が入っていますが、あくまでも薬ではなく清涼飲料です。

実際に飲んで「疲れが吹っ飛んだ」、「○○が治ったといった」ことは決してありません。

ただ飲むことでリフレッシュ効果は感じることができ、冷蔵庫でキンキンに冷やし風呂上がりに飲むのも良いものです。

我が家ではあまりコーラが好きじゃない奥さんや子供たちも「成城石井のクラフトコーラ」だけは、美味しそうに飲んでいます。

今年の夏は旅行にも行けず自宅で過ごす夏休みでしたが大目にみましょうか。

でも飲み過ぎは禁物。

やはりコーラなのですから。

タイトルとURLをコピーしました