川崎のソウルフード【ニュータンタンメン】カップ麺も辛いぞ!

フード

川崎のソウルフード「ニュータンタンメン」をご存知でしょうか。多分にご存知じゃない方の方が多いんじゃないかな。

川崎市民の方でも馴染みのない方も。

今回は筆者が30年ぶりに食べた辛い系人気ラーメン店「元祖ニュータンタンメン本舗」のタンタンメンと最近発売されたカップ麺をご紹介します。

この記事はこのような人が読んでいます
・ラーメンが好き
・特に辛いラーメンが好き
・川崎市民の方、または川崎市に興味がある
スポンサーリンク

ニュータンタンメンとは?

創業は?

元祖ニュータンタンメン本舗の創業は昭和39年。

中国四川省発祥の担々麵を日本人の口に合うように、またスタミナがつく料理をと創業者がアレンジして売り出したのが始まりです。

新しい担々麵なので「ニュータンタンメン」なんですね。

お味は?

モチモチ感がある麺に豚ガラ塩味ベースのスープ。具に挽肉、ニンニク、溶き卵とシンプルな構成です。チャーシューやネギ、モヤシなどは入っていません。

そしてあらびきの唐辛子。

辛さは6段階から選べ「控えめ」「普通」「中辛」「大辛」「メチャ辛」「鬼辛」と辛さが強くなっていきます。「鬼辛」には200円の追加料金が必要です。

筆者は普通の辛さを選択しましたが、これでも結構辛い。

辛いラーメンと言えば「蒙古タンメン中本」がありますが「ニュータンタンメン」は別種の辛いラーメンです。

「中本」は脂っぽさのある辛さでどちらかと言うと本場の担々麵に近い。
ニュータンタンメンの方はすっきりとしたスープでクリアーな辛さに仕上げっています。

一口スープを飲むとこれがとても辛い。けれど溶き卵が辛さを和らげています。

一度食べたらクセになる美味しさです。

麵の量は普通ですが、もっちり麺のため腹持ちはするようです。

店舗

元祖ニュータンタンメン本舗は川崎市を中心に30を超える店舗数を展開しています(令和3年11月現在)。

  • 神奈川県内 29店舗
  • 東京都内 8店舗
  • 埼玉県内 1店舗
  • 長野県内 1店舗
  • 宮城県内 1店舗

価格

ニュータンタンメンは830円。大盛りで990円。

タンタンメンセットは、サラダ+みそ餃子+ライス付きで1,250円

スポンサーリンク

カップ麺でもニュータンタンメンの味は再現できている

実はニュータンタンメンはカップ麵も発売されています。

サンヨー食品から「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」として店舗の味を再現しています。サンヨー食品のラーメンでは「サッポロ一番」が有名ですね。他にも京都の人気ラーメン店「天下一品」のカップ麵もあります。

価格は税込み242円。カロリーは1食あたり406kcal。

「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」 は発売当初はコンビニエンスストアで購入しましたが今では近所のスーパーでも購入できております。

では早速ニュータンタンメン カップ麵の味をご紹介します。

お湯を注いで待つこと3分。

蓋を開けると店舗で食べた「ニュータンタンメン」が現れました。

透明感のあるスープに溶き卵が浮いています。そして赤い唐辛子の粉末。

しっかりひき肉も入っていますし、いいニンニクの良い香りも再現できています。

辛さもお店の「普通」の辛さと同じぐらい辛いです(「メチャ辛」同程度の商品も出ています)。

これっていいかも。

セブンイレブンの「中本蒙古タンメン」もお気に入りですが「ニュータンタンメン」も常備しましょうか。

でも麵は太麵でもっちり感もありますがやはりインスタントって感じです。
お店のようにはいかないですね。

まとめ

カップ麵は休日の昼時に軽食として食べます(年齢柄夜は食べないようにしています)。

「ニュータンタンメン」はとても辛いので寝る前に食べると刺激が強いので眠れなくなるかも?

辛いものは好きでも嫌いでもないですが、久しぶりに食べたニュータンタンメンは今も美味しくいただいております。

フード
スポンサーリンク
安来土岐をフォローする
スポンサーリンク
おじどきブログ
タイトルとURLをコピーしました