定番!ニューバランス996の履き心地とサイズ選びまとめ

ご存知ニューバランスのスニーカーには人気のモデルは多くありますが、その中でも996は定番アイコニックな型番として人気のスニーカーです。

今回はそんなニューバランス996についての履き心地とサイズ選びを中心にレビューしていきます。

この記事はこのような人が読んでいます
・ニューバランスが好き
・996について知りたい
・飽きがこないスニーカーが欲しい
スポンサーリンク

ニューバランスの996とは


まずはニューバランスのロングセラーモデル996のご紹介から。


ニューバランス996の発売年は1988年で正式名称は「M996」です。

他のニューバランスのスニーカーより996は細身のフォルムでスッキリしたシルエッ


ファッションアイテムとしても優秀でどんなコーディネートにも合わせやすいスニーカーです。

2006年に日本では撤退しましたが、J.クルーコラボのグレーの996は当時ファッションに敏感な人にとても指示されていました(筆者もその一人でしたが)。


今ではオリジナルM996のLIFESTYLEモデルである「CM996」もあり、2022年春にもニューバランスを代表するベーシックカラー”ESSENTIAL PACK”も発表されています。

スポンサーリンク

996の人気カラーはやっぱり定番色

ニューバランス996は毎年新しいカラーが出たり、セレクト店オリジナルの仕様があったりと996の中でも色選びに迷います。

996は定番色のライトグレーを選べば間違いありません

ジーンズにもチノパンにも、もちろんスカートにも。アスレジャー的スウェットにも万能似合います。


2000年代はスーツに合わせてスニーカーを履くなんてトレンドもありましたが、日本では今一流行りませんでしたね。


でもファッションは個人が好きだと思うものを選べばいいのでお好きなカラーをどうぞ。

他人がどう思おうと”ビビッ”ときた996を買って大丈夫です。

何故なら996はシックなスタイルなのでどんな色を選んでもそれなりに貴方を引き立ててくれるからです。

ニューバランス996の履き心地とソール


ニューバランス996はちょっとばかり古いスタイルのスニーカーですが履き心地はそれなりに良く、最新のジョギングスニーカーやウォーキングには劣りますが一日中履いていても何ら問題はありません。

M996に搭載されているENCAPとC-CAPソールの組み合わせはまずまずのクッション性で快適な履き心地を保証してくれます。


ちなみに上の写真は5年前に購入した996。(※上下の写真の996はちょいとOLDなのでENCAPではなくREVLITE(レブライト)ソールなってます)

左がABCマート(レディース)で、右が百貨店で購入した996ですがソールが違っていますね。

996は様々なコラボレーション企画品もありますのでよくご確認ください。

996のサイズ感は?


996ははっきり言って細身です。

一般的なスニーカーよりも足幅がタイト目な作りで購入当初は少し窮屈に感じることでしょう。

日本人は「足幅が広く」「甲が高い」方が多いので普段履いているスニーカーより窮屈に感じます。

履きなれてくると足に馴染んで気にならなくなりますが・・・


996のサイズ選びは一般的な靴より+1センチ~1.5センチを選びましょう


筆者の場合はビジネスシューズより+1.5センチ大きなサイズを選んでいます。

普段は25.5センチなので27センチを購入。

これはニューバランスでもナイキやアディダスでも同じです。


個人差はあると思いますがジョギングシューズシューズでない限り、別段サイズ選びに失敗したことはないです。

ただデザイン、素材によっても変わってきますので最初は店舗できちんと確認した方がよろしいと思います。

まとめ

当記事は「定番!ニューバランス996の履き心地とサイズ選びまとめ」というテーマについて書きました。

我が家では家族で996を愛用していて買い物や旅行など軽くて履きやすので大概履いています。

ちなみにML574も履きやすくて好きです。



またMade in USAのM996もあり900番台の最高峰と言われています。

こちらも人気スニーカーなのでご購入はお早めにどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました