おじさんにも似合うパタゴニアのバギーズジャケットの感想

ファッション

パタゴニアのバギーズジャケットを買うことになったのは、2月になり少し暖かくなってきたので春先に羽織るジャンパーが早めに欲しかったからです。(ジャストシーズンになると色とかサイズとかない場合も多いから)またシンプルなデザインなのでおじさんにも似合うかなとの考えからです。

欲しい春先ジャケット。今時でいうならコーチジャケットタイプのゆったりとした着こなしか、スウィングトップタイプのタイトな着こなしかで悩んでいるさ中、パタゴニアのWEBSHOPを見てパタゴニアにはその両方の商品が販売されていました。

商品が見たくて店舗を調べると、一番近くのパタゴニアショップは二子玉川の直営店で電話で在庫確認の上訪問。店でその両ジャケットを素早く試着後スウィングトップタイプのこの「バギーズジャケット」を購入しました。

スポンサーリンク

おじさんがモデルのバギーズジャケット

パタゴニアのWEBSHOPにバギーズジャケットを羽織ったおじさん?の絵姿が掲載されていて、これが何でか解らないけど琴線にふれこんな着こなしをしてみたいと思った次第です。

実際の写真はこんな感じです↓おじさん感はバッチリ。

カラー:Share

カラー:Matcha Green

結局ブラックを購入

散々悩んだ挙句、ブラックを買ってしまいました。

web上ではShareというモスグリーンの色にしようと決めていたのですが、ショップで確認したところ想像していたカーキ色よりも薄い色のものでした。思い描いていたコーディネートと違ったので急遽ブラックに変更。ブラックと言っても少し明るいブラック?濃いグレーって感じです。

サイズはSを購入。

パタゴニアの洋服のサイズ感は個々で違いいつもSかMで迷います。(たまにLもあるかな)身長170センチ61キロの標準的サイズですが、まずMサイズを試着。

袖が長い。

そこでSサイズを試着すると全体にタイトかなって印象です。何度かMとSを交互に着てみた結果、Sサイズに決定しました。


スウィングトップデザインのため着丈が短いですが、それが軽快で下に着たシャツの裾を少し出してっと。

バギーズジャケットのディティール

特徴は、

  1. 耐水性を備えたリサイクル・ナイロン製
  2. ポリウレタン・コーティングとDWR(耐久性撥水)加工済
  3. 裏地は軽量なトリコット・メッシュ 
  4. 高めのスタンドアップカラー
  5. ジッパー式ハンドウォーマーポケット付き
  6. 動きやすいラグランスリーブ
  7. 袖口と裾はナイロン製リブニット
  8. 重量は516 g

袖口はこんな感じ。

左右のポケットと裏地の様子

気に入っている所

気に入っているところは、襟が立っているところです。大き目のスタンドカラーで襟を立てて着ると少しダンディーに見える。

価格も良心的です。

この定番ジャケットは17,280円の価格で、生地とスタイルのバランスがよく長いこと使ってもメンテフリーと思えるしっかりしたものです。そしてスタイルはシンプルでミニマル、それでいて都会的な雰囲気もあるでしょうか。

想像通り、この春先から夏前に向けてのナンバーワンのジャケットで、出動回数も多くなりそうです。

バギーズジャケット おじさんにお勧めです。

追記

夏を前にバギーズショーツも購入させていただきました。感想ブログはこちらをお読みください

パタゴニアの快適Tシャツとショーツで夏を乗り切れ!
今年の夏も暑そうです。歳をとると暑さに対して抵抗力があるといいますが、実際の所暑いものは暑いです。いかに涼しく過ごすかと毎年のように考えておりますが、今年は早めの対策としてパタゴニアのウェアで暑い夏を乗り切ろうかと思います。購入し...

タイトルとURLをコピーしました